HOME > VAGABOND HEART > 馬鹿バンドは〜と♪2001
セットリスト
1. BREAK OUT
2. SMOKY, WHISKY & R+R
3. NEVER GONNA CHANGE MY MIND
4. 太陽の丘
5. DRIVE ME CRAZY
6. QUEEN OF THE JUNGLE
オリャオリャオリャ〜!かましてきたぜ、東京!
借り物のワンボックスに機材と荷物を詰め込み、カラのポケットに夢だけ放り込んで…(どっかで聞いた台詞やな)。
PAGODA、小さいながら、なかなかええ雰囲気のLIVE HOUSEでした。
「ADULT BOYS(& GIRLS) GO GO GO!」というテーマで対バンは4バンド。打ち込みメタルバンド、強烈おやじバンド、サザンロックなレディースバンド…。
客の入りはそこそこ(?)でしたが、俺らを見に来てくれた客はただ1人、ドクターこと平岡さんだけ。しゃ〜ないわな〜。
このドクター、ネットで知り合った、俺(管理人)と同い年のドラマー。当初のハンドルネーム「Dr.Hiraoka」がドクターの由来(笑)。医者でも何でもありません、あしからず。

「ほな、いくで〜!」ボーカル勝也のかけ声で始まった。
ちょっとボロボロやったな (-_-;) 勝也の声は出てないし、ギター(俺!)はミスしまくりやし…。
ドクターは「久しぶりにLIVEらしいLIVEを見た」と言うてくれたけど、決して出来は良くなかった。はずかし…。
俺らのあとのバンドが凄かった。ギターX2とベースのトリプルボーカルで、リズム隊の2人は33、4歳ぐらいなんやけど、ロン毛パーマの男前のギターが40過ぎ、もう1人のギターが40代後半!
で、フロント3人のステージパフォーマンスがスゲッ!特に一番年長のおじさん(失敬!)は、顔で弾く弾く!あの顔で弾かれたら、どんなへなちょこフレーズでも、「おお!スゲ〜!」って感じ。色々勉強になりました。
レディースバンドの方は、これまた俺ら好みの泥臭い、サザン(オールスターズちゃうで)なロックをやってくれました。ベースの人がうちのバンドの写真を撮ってくれたので、送られてきたらまたアップします。PHOTO GALLERY見てちょ。東京珍道中の模様は、こちらを御覧下さい。
戻る
揃いましたな。
何が?
機材が!
ボーカル勝也は去年マーシャルを買いよった。俺(ギター桐本)とベース森田も今月立て続けにアンプ購入。
俺は勝也と同じくマーシャル、森田はアッシュダウン。ドラムスぶっちゃぁは元々セット持ってるし。26インチ(!)のツーバスもあるし。この人、エフェクターやらなんやら色々持ったはるし(笑)。

というわけでぇ〜、ツアーでも何でも来い!メンバー全員自分の機材でLIVEできるっちゅうのはうれしい事やね!みんな音でかいで〜!
でも毎回練習に持っていかれへんのがたまにきず。

各メンバーのプロフィール更新せなあかんなあ。
また近々アップするので見てね。
戻る
セットリスト
1. SO YOU CAN TRY
2. オーマイガッ!
3. I DON'T WANNA CRY IN YOUR LOVE
4. 太陽の丘
5. SMOKY, WHISKY & R+R
6. QUEEN OF THE JUNGLE
全国ツアー第2弾!(笑)
京都は四条烏丸Music Place MOJOにて。
ええ雰囲気のライブハウスやったけど、ステージが狭くてちょっと動きにくかった。おまけに暑い!暑すぎる!リハの段階から汗だく。今まで何十回とLIVEやってきたけど、こんなに暑いステージは初めて。もう、滝のように汗が流れ落ちてきて、目ぇ開けてられへんぐらい。客席も暑かったらしい。地下にあるせいかな。お客さんのノリも結構良かった。というか、楽屋の次のバンドさんらがうるさい(笑)。ノッてくれてたという意味でね。ま、こんな風にLIVEやるたびに色んなバンドと出会えるのも楽しみなんやけど。
途中、俺のギターのヘッドが、マイクスタンドに当たってチューニングが狂ったり、誰かのコーラスが外れまくってたりした場面もあって、全体の出来は65点ぐらいってとこか。とにかく暑かった。
今回はネットで知り合った方々が何人か来てくれた。あらためてホームページ開設してよかったなと思った。「第7回馬鹿バンドショー」でお馴染みの深山さんにも久々に会えたし(笑)。打ち上げではミニオフ状態でまた盛り上がりましたとさ。
次回も同じく、MOJOでやります!詳しくはLIVE INFOにて。
MOJOのHPにも「LIVE REPORT」があります。是非見てください。

追記:
MOJOのHPアドレスが変わっております。「LIVE REPORT」のコーナーがなくなっております。(T_T)
戻る
日記にも書いた事やけど、日記は古いログがどんどん消えていくので、ここにも書いておこうと思います。

サイト移転しました。
今までジオシティーズとfreewebの2つに分けて利用していたのを、wakwak(管理人kirizoの加入してるプロバイダ:HP50MB)に全部移転。ただし、ジオも今まで通りメインサイトとして使うために、freewebに置いてあったページを移転。ジオは容量が12MBで、視聴用サウンドデータを置くとオーバーしてしまうので、サウンドデータはwakwakにリンク。おまけにジオはCGIが利用できないため、掲示板等もwakwakにリンク。だからジオから掲示板に行って戻ると、wakwakのサイトに行ってしまうけどね。

freewebをやめた理由として、やっぱあの広告バナー。ページの上下に加えて、ポップアップウインドウまで開くのはちょっとうっとしい。読み込みに時間かかるし。ジオはページ上部だけやし、それもいやという方はwakwakサイトをどうぞ。wakwakサイトのカウンターについては、移転時のfreewebのカウントをそのままコピーしました。
それぞれのURLは…
ジオサイト:http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/3307/
wakwakサイト:http://park8.wakwak.com/~kirizo/

追記:
freewebは現在、infoseekに吸収合併されています。で、そのinfoseekの方にも引き続きHPは置いてあります。
戻る
セットリスト
1. PERFECT DREAM
2. SMOKY, WHISKY & R+R
3. I DON'T WANNA CRY IN YOUR LOVE
4. SHE IS MY LADY
5. オーマイガッ!
6. BREAK OUT
7. QUEEN OF THE JUNGLE
出演2回目となるMOJOは前回よりも暑くはなかった。こないだは京都の気温30度越えてたらしいけど、この日は25度ぐらいやったせいか。
今回もネットで知り合った人達が10人程来てくれた。ほんまにありがたい。同年代のハードロックバンド「ENGINE」のメンバーに見られてると思うと、ちょっと緊張する。しかも、ゴリゴリのメタルバンドにはさまれての出演。
8分強ある「太陽の丘」をやらなかったので、7曲する事が出来た。いつもたいてい30〜35分のワク内で5、6曲だったので(1曲が長い!)、たまにはいいかなと。しかもギターの俺がMCをとる場面も。LIVE直前に決まった事なので、しゃべりの内容なんか考えるヒマもなく、あまり面白い事言えなくてゴメンなさい。って別にウケなあかんことないっちゅうねん。
打ち上げのほうも総勢14名でおおいに盛り上がりましたとさ。こればっかし(^_^;)
今回のLIVEの模様もMOJOのHPに載ってます。→こちら

追記:だからなくなってるってば。
戻る
セットリスト
1. SO YOU CAN TRY
2. SMOKY, WHISKY & R+R
3. NEVER GONNA CHANGE MY MIND
4. LOVE SONG
5. DRIVE ME CRAZY
6. QUEEN OF THE JUNGLE
考えてみたら今年初めての地元大阪でのLIVE。
ロケッツは南海本線の高架下にあるライヴハウスで、客席にどーんとでかい柱があって、お客さん側にしたらちょっと見にくい。まあ、それなりに配慮はあって、その柱にはモニターが埋め込まれ、ホール左手にも壁一面のどでかいスクリーンが設置され、ステージの模様が映し出されてる。やる側としては結構快適で、ステージは狭いけどそこそこのスペースがあり、扇風機も完備(笑)。照明もなかなかやってくれるし。ビデオがまたスゴイ。5台ぐらいカメラがあって、それを切り替えながらかっこよく撮ってくれる。そのビデオ映像がモニターやスクリーンに映し出されてるんやけど。写真やビデオではあまり目立つことのないドラムも大映し。LIVEの出来が良けりゃ、プロモーションビデオにも使えるくらい。とロケッツの宣伝はこれくらいにして。

今回は30分6曲と俺らの平均的なパターン。内、2曲がバラード(3、4曲目)。タイプは全然違うけどね。「VOTE」コーナーでも何故か人気のこの2曲(笑)、その割りにここんとこやってないなあ、反映せねばコーナーの意味がない。せっかく投票してくれてるのに申し訳ない。というわけで入れてみたんですけど、やはり6曲中2曲、それも続けてはちょっとダレるか。やっぱ10曲ぐらいやりたいね。体力がもたんってか(トホホ…)。
そんなことより、新曲をもっと作らねば→特に俺。

またしてもネットで知り合った方々にたくさん(?)来ていただきました。ほんま、おおきに。感謝します。打ち上げ目当てに来る人もちらほら…(爆)。
何と言ってもaikenさん、静岡よりわざわざ俺らのLIVEを見に来てくれた!それほど俺らに魅力があるのか?(笑)げにまっこと、ありがたいです(何故に土佐弁…)。しかしながら、管理人であるはずの俺は、打ち上げでaiken氏とはあまり話をしていない。勝也(りぃだぁ)とぶっちゃあは結構盛り上がってたみたいやけど。
aiken氏来阪に関するレヴューはこちら
戻る
セットリスト
1. SO YOU CAN TRY
2. SHE IS MY LADY
3. SMOKY, WHISKY & R+R
4. I DON'T WANNA CRY IN YOUR LOVE
5. DRIVE ME CRAZY
6. QUEEN OF THE JUNGLE
何と言っても今回は対バンが凄かった。インターネットで知り合ったミュージシャン仲間が集まっての大イベント。「いつか対バンしましょう」とか言うてたんが実現したって事。それぞれ年期の入った連中ばかりで、今までたいてい俺らが最年長バンドやったけど、今回はなんと最年少!(平均年齢でね)
30代後半が大半を占めてた(笑)。既婚者も半数程と思われる。おやじバンド万歳!ってことで。こんなもんでええかな?って終わりかよ!(三村風)

うちのバンドに関しては、個人的にあまり書きたくない…。俺自身ボロボロやったし…。19の時、初めてバンドでステージに上がった時以来って言うぐらいキンチョーしまくり(笑)。普段は緊張のかけらもないこの俺がなんで?なんでやろ。
先に書いたように、これだけ同年代のバンドが対バンってことも初めてやし、それぞれが素晴らしいステージで圧倒されたっていうのもあるし、俺らみたいなんがトリでええんか?みたいな思いもあったし…。
あくまでも個人的なことね。ほかのメンバーはそんなこと思ってなかったかもしらん。いつも前向きな(って言うかあまり深く物事を考えない)この俺を陥れた素晴らしいバンドを紹介しよう。

まずはWRECKING CREW(レッキングクルー)。女性ボーカルのハードポップなバンド。実はこのバンド、予定していた他のバンドがダメになって急遽出ていただくことになった。だから初対面なんやけど、HPもあるらしいので(アドレス聞いてない…)これから交流を深めていこうではないか。
そして問題のバンドザ・チンポ。ウィーゼル寝屋川、ジミトラ社長、ジャネット・リン、モリッシー、あえて愛を持って発言。このわけわからん5人が繰り広げるライブステージはほんま凄かった。とある掲示板でケンカしだした2人がこのバンドの原点。書き出すと長くなるのであえてここで感想は述べない。
3番手はENGINE(エンジン)。LIVEは前に見たことあるが、その安定したサウンド、レスポールとストラトから繰り出されるハーモニーは、同じくタイプの違うギター2本の俺らにはないもの。ボーカル・チャーリー橋本氏の英語のMCが最高に楽しい。今回は出番の関係で1曲目だけしか見ることが出来ひんかったけど、またゆっくり見てみたい。

というわけでいつものLIVE Reportとはちょっと違ったモンになったけど、こんなもんで許してちょんまげ。
当日のビデオを見て更にへこむkirizoでした。

打ち上げ終了後、電車組・マイカー組が別れ、マイカー組もそれぞれ乗り合わせて「おつかれさ〜ん」とか言いながら何台かが去って行った。
寝屋川氏も何人かを乗せて車を出した。運転席側の窓が開き、寝屋川氏が顔を出す。路上に残っていた俺らは口々に「お疲れ様でした〜」「おつかれ〜、気ぃつけて〜」と声をかける。当然、寝屋川氏からも「おつかれ!」という言葉が返されると思うやん。ところが彼の口から出たのは、到底予想もつかん言葉やった。

「あほ〜!」

そのひと言を残して彼は走り去った。
なんでやねん…。ホンマわけわからんわ、あの人。
戻る
12月23日・日曜日、明日は振替休日だ、クリスマス・イブだ、さあみんなでクリスマス・パーティーだ!んなわきゃない。俺らにそんなものが似合うか。焼肉大会、忘年会!てなわけで、夕方5時に森田家集合。そこから車で5分ほどの焼肉屋。参加メンバーは、幹事の森やんこと森田と、奥さんのかっちゃん、息子の和司。kirizoこと桐本と、えりままことkirizo嫁、娘の絵梨花。りぃだぁこと勝也&あやっち。ぶっちゃあ、そして坂太郎の合計10人。ぶっちゃあが仕事で少し遅れて来た。とりあえずかんぱ〜い。ぶっちゃあとかずしがいつもの如くたわむれ、あっという間に焼肉は食べ尽くされ、さあ、そろそろ…ってまだ6時半やん。カラオケでも行くか。お決まりのパターンですな。で、地元森田の案内ででっかいレジャーセンター(死語)の中のカラオケ屋へ。これまた広い部屋に通されて、まずは和司のウルトラマン。バンドメンバーでカラオケって結構久しぶりでんな。ここで共にレッズ(レッド・ウォーリアーズ)ファンのえりままとあやっちが意気投合。退室しないと自動延長されるシステムで、気がつきゃ時間は11時半。坂ボンは京都まで帰らなあかんというので、森田が送って行くという話から、なぜかみんなでラーメン食いに行くという事に。京都まで。なんでやねん。もう12時まわっとるぞ。子連れやぞ。明日休みやけど。えりままは勝也の車に乗り込み、あやっちとレッズ談義に花咲かせてたらしい。帰ったら2時まわってた。でも芳民うまかった。ま、たまにはこんなんもええわな。というわけで改行もしないで一気に書き上げました。写真もあるので見てちょんまげ。
戻る


PAGE TOP