HOME > VAGABOND HAERT > 暴サイト暴年会!の巻
まずはBGMをどうぞ

え〜、今回実況リポーターを務めさせていただきます、黒庭仁矢五郎でございます。JR京都駅前からお送りしております。

現在、時刻はお昼前、11時を少し回ったところ。待ち合わせ場所の巨大サンタ像の前には、誰もおりません。向かいの駅ビルの壁にもたれて、1人の男性が立っております。黒いダウンに黒のキャップ、ブラックジーンズに黒のブーツ。前身黒ずくめであります。
おっと、そこへ別の男性が近づいて来て、黒男の顔を覗き込んだ、どうやら黒男の方がりぃだぁ、後から来たのがkirizoのようです。kirizo15分の遅刻です。kirizo携帯を取り出し、電話をかけた、しかし相手が出ないようだ、あきらめて切った、すかさず携帯が鳴った、何故か非通知設定になっている、誰だ、やけに低いおっさんのようなおばはんの声だ、ボスおけいだ、寒いから先に店に入っているとの事。kirizo、りぃだぁと共に、予め調べておいた店の場所へと歩き出しました。

ここでちょっと説明させていただきますと、暴サイトこと「KISS MY XXX」という、ロック好きが集まる変態サイト、いや人気サイトがあるのですが、そこの管理人おけいさんの発案で、忘年会を兼ねたオフ会をやろうということで、12月25日まさにクリスマス真っ只中の今日、ボスおけいの地元京都にて開催に至ったわけであります。
平日のしかも昼11時集合という非常識な…あ、いや、いったい何人集まるのかという危惧もありました今回のオフ会ですが、結果的に10数人の参加と相成りました。

暴サイトには全国から変態さんがにおいを嗅ぎつけてやって来ます。今回の忘年会も、我ら「京阪神連合」と「愛知連合」の2ヶ所で開催され、愛知連合の方も、これまた平日の昼間(12/11)に先だって行われました。
関東方面はお流れになったようです…。

暴サイトとは相互リンクです。興味のある方はどうぞ。
ではつづきを…。


さあ、kirizoとりぃだぁが店内に入って行きました。一番奥のテーブルで変態さん達が待ち構えています。この時点での参加者は…
おけい/Pinkyねえさん/ぷりん/yukapon/坂太郎/ひろあき、そしてりぃだぁとkirizoの計8人です。
どのような方々かと申しますと…。

おけい 自称ピーター(まさに)。
しゃべっても暴サイト管理人そのまんま。
Pinkyねえさん マダムな雰囲気漂わせるご婦人。でも、変態。
ぷりん パンク好きと言うから、どんな派手な人かと思いきや…。
yukapon 噂通りのべっぴんさん。御懐妊おめでとうございます。
坂太郎 噂通りの好青年。岡林も聴く21歳。
ひろあき 暴サイトチャットの常連。背が高く、今時の若者って感じ。

りぃだぁとkirizoはブライトン・シャドウのメンバーであります。
Pinkyねえさんはなんと愛知連合からのゲスト参加です。
一通りの挨拶を終え、ボスがみんなにクリスマスプレゼントと称して、何やら怪しげな包みを手渡しております。中身は…ヒ・ミ・ツ♪
kirizoも持ってきたバンドのCDを自分の前に山積みにしました。まずはMPねえさんに。これは、バンドHPのBBSで、カウンター2000ゲットの景品ということです。残りは他の方に買っていただこうと持ってきたらしいのですが、りぃだぁと相談の結果、皆さんにもお配りすることとなりました。

さて、ここは何の店かと申しますと、「カレーバイキング」だそうです。なるほど、色々なカレーがありますな。kirizoの感想によりますと、和風はまったりとしておいしく、インド風はメチャからで…ってそのままじゃん。

おっとここで途中参加のisokumaこといそちゃんの登場です。若い!かわいい!この暴サイトはおばはんばかりじゃないようです。いやいや、ご婦人方もお若いです。30代半ばすぎには、皆さんとても見えませんです、はい。
話もはずんできた所で、今回の目玉(?)、親父13さんの登場だぁ〜!お忙しい年末のお仕事の合間をぬって、やって来てくれました。でも、ほんとにお疲れのようで、途中で居眠りなんかされてます(笑)。髭面のいかにも怪しい雰囲気漂わせるそのお姿は、まさしく親父さんのイメージそのまま。
MPねえさんはご家族で来ているらしく、おけいさんや親父さんが、色々京都の案内をされております。
おっ、いそちゃん、ここで退場です。彼女も仕事を抜け出して来たらしく、もう帰らなければならないそうです。短い間でしたが、お疲れ様でした。

さて、そろそろ2時間が経過しようかというところで、2次会のカラオケへ。というか、ここからが本番なのかもしれません(笑)。しかし残念な事に、MPねえさんもここで退場。ご家族を待たせるわけにもいきませぬ。お車での帰路、お気を付けあそばせ。親父さんもお仕事に戻られました。

少し歩いて、カラオケBOXへ。とある筋からの情報によりますと、ケンプ氏が今こちらに向かっているとの事。なんと、西宮からバイクにまたがり、高速を飛ばしているそうです。
さて、皆さんなぜかジャンケンで歌う順番を決めたようであります。やはりここは洋楽ロックオンパレードかと思いきや、そうでもなく、意外にもボスおけいは小柳トム・・・いや失敬、小柳ゆきを熱唱しております。さすが元ボーカリスト、昔取った杵柄ってやつでしょうか。りぃだぁの「あんたのバラード」(古!)、現役の強みですね。他にも中島みゆき、ユニコーンなど…。グレイ、ラルク、ルナシー、ましてやシャ乱Qなんかを歌う人がいないのが、アンチJ-POP「暴サイト」の良さでありましょうか。
ふた周り目は、洋楽オンリー!やっぱりか!でも、聴くのは良いが歌うとなると…最後まで迷っていたのはkirizoでした。

さあ、ここでケンプ氏の登場です。この寒空の下、愛車ドゥカティを駆り、はるばる西宮から京都まで、彼はやってまいりました。そして歌うはシンディ・ローパー!彼女が乗り移ったかのごとく、ハイトーンでシャウトするケンプ氏の歌いっぷりに、場内爆笑の嵐!こんなキャラの持ち主だったのか。たった1時間程で強烈な印象を残していかれました。ここだけの話ですがケンプ氏、誰に似てるって「よゐこ」の有野にそっくり。

3周目が終わり、もうちょっと…というところだったのですが、次の客が待ってるというので、延長できず。
さあ、カラオケパーティラストはやはりこの曲だ〜!
「ROCKN' ROLL ALL NIGHT」!
全員大合唱で、その幕を閉じました。

JR京都駅に戻り、解散。あっという間の5時間でした。
今回のオフ会で、京阪神連合最大の失態は、誰もカメラを持って来ていなかった事。写真があれば、もっと楽しいレビューをお贈りすることが出来たのですが…。またこのようなイベントがあれば、絶対カメラを忘れないようにと、固く心に誓うkirizoでありました。

それでは私、黒庭仁矢五郎の「暴サイト京阪神連合暴年会オフ」(長!)レポート、これにて終了させていただきます。ありがとうございました。
バイなら。

戻る
感想はこちらまで


PAGE TOP